1. ホーム
  2. ≫上手に口紅を塗る13個のポイントとは!?同じ色でも塗り方でこんなにも変化が・・・

上手に口紅を塗る13個のポイントとは!?同じ色でも塗り方でこんなにも変化が・・・

口紅を美しく塗る

  • 上手く塗れない悩み!
  • 輪郭がうまく描けない!
  • きれいに発色しない!

日頃気になっている塗り方を即解決。

ちょっとした工夫でぐっと口元がキレイに!!

口唇の山形を描くと富士山のようになってしまいます。。。上手く描く方法は?

もともと富士山形が多いのが日本人の唇です。

そのままなぞったらお公家さんみたいになってしまいます。

そこで口唇本来の山に目安の点を打ち、左右ともに山から谷に向かって、少しアウトライン気味に描きます。

唇のラインはふっくら大きめが今風です。

1.鏡を見る角度に注意しましょう。
あごを上に上げる人が多いですが、正面の状態がわかるように、あごはやや引き気味です。

ふだん、まっすぐ立つときの角度がベストです。

2.リップペンシルで輪郭を取ります。

富士山の山腹を補うように少しはみ出させ、膨らませるように描くのがコツです。

3.下唇を小さく描きすぎるのもよくある失敗です。

ふっくらと立体感のある唇になるように、膨らみの最先端まできっちり塗るほうが魅力的です。

口角をどうすれば、上手く描ける?

口角をきちんと描かないと、どうしてもだらしなく見えがちです。

紅筆の先端やリップペンシルを使って、上下の唇をきちんとつなげることが大切です。

「え」と「あ」の形に口を開きながら描くと良いです。

これが簡単で失敗しない描き方のコツです。

1.普通に口を閉じた状態だと唇が柔らかすぎて、ラインがきれいに描けません。

「え」の形にすると、両端が引っ張られて描きやすいです。

2.笑ったとき、上下の唇が途切れたら変です。

「あ」の形に口を開きながら描いて、ラインをつなげます。

簡単だけど重要なポイントです。

はみ出したラインを修正するには?

少しはみ出したラインをなんとなくつなげて、ごまかそうなんて絶対無理です!

潔くふきとることが大切です。

慌てず、綿棒でふき取れば簡単に修正できます。

ふき取った跡が気になるようなら、ファンデーションでカバーしてから再びラインを。

1.はみ出してしまったら、焦って指などでこすらず、綿棒を使います。

唇専用のクレンジングを綿棒につけて落とすと、よりきれいに。

2.落ち着いて筆で描き直しします。

先の細い丸筆で線を描くのは難しいので、平筆がおすすめです。

横ではなく、縦の部分を使うと描きやすい。

前歯に口紅がべったり。どうしたら防げる?

気づかないうちに前歯に口紅がついてしまうのは、つけ方に問題がある証拠です。

内側まで塗りすぎています。

不要な口紅はティッシュでオフしましょう。
ロール状にしたティッシュを唇にはさみ、軽く閉じ、静かに引っ張り出します。

歯紅の急場しのぎは舌先で取りましょう。

時間とともにぼやけてくる口元を直すには?

ラインを直すには便利なペンシルで!

ラインを紅筆やペンシルできっちり描いたり、落ちにくい口紅を使ったりしても、口元がぼやけてきてしまうのは、避けようがない事実です。

ぼやけた部分をティッシュオフして、境目の輪郭をペンシルで描き直すと、驚くほどきれいに修正できます。

1.ぼやけてはみ出した部分のラインをティッシュで拭き取ります。

このとき、クレンジングをつけてふくと、きれいに落ちます。

2.ベージュのリップペンシルを使って、唇ではなく、肌との境目のラインを描き直します。

これだけで美しい輪郭が復活します。

にじみ防止には専用のアイテムが

口紅を塗る直前に塗って、にじみや色落ちを防ぐタイプがこれです。

トリートメント剤などが配合されて、リップクリームとしても使用dけいるのでとても便利です。

唇に塗ったら、なめたり、すり合わせたりしないで、少し待ってから口紅を。

つけすぎに注意しましょう。

朝起きたら唇がガサガサ。こんなとき、どうすればいい?

乾燥しがちな冬場は唇がガサガサに。

ふだんから気をつけてリップケアすることが肝心です。

トリートメント効果の高いリップクリームやリップエッセンスを塗って応急措置。

そのままリップベースとしても使える便利なタイプもあります。

1.洗顔後、ベースメイクをする前にリップクリームを塗ります。
指で刷り込むようにマッサージしましょう。

2.ベースやアイメイクの間に唇はしっとり。

このままでは油分が多すぎるので、直前にティッシュオフするのが秘訣です。

口紅が服についてしまった・・・どうやって落とせばいいの?

うっかり衣服に口紅が・・・

そんなときは慌てず、汚れ落としスプレーをシュッとひと吹きします。

しばらく置いてから、浮き上がった粒子をブラシなどえこすり取ります。

とにかく早急に処置することが決め手です。
応急措置に便利な携帯用のタイプもオススメです。

賞味期限が口紅にはある?

引き出しの中にぬむっている口紅。

意外と多いですよね。

いつかは使うので置いといても、限界は、2年です。

さらに保管場所によっては若干の差がありますが、キャップをとって匂いをかいだり、唇につける前に、一度手につけたりして、油分が気にならないか確かめましょう。

口紅が落ちない塗り方は?

1.いつもどおりに口紅を塗ります。
直接塗るより、紅筆に取って塗ったほうがもちがいいし、ムラにもなりません。

2.パウダーを含ませたパテにテュッシュを1枚のせ、軽く唇を押し当てます。
そうするとパフが汚れません。

3.パウダーで軽く押さえたら、紅筆でもう1回上から口紅を塗り直します。
このひと手間で、ツヤが出て落ちにくく、色もちする口元になります。

4.最後にテュッシュで軽く押さえ、油分を徹底的に取り去ります。
念入りに仕上げたいときは、3,4を何度か繰り返すと、より効果的です。

5.普通にぬったときより、数段、落ちにくい唇のできあがりです。

もっとツヤを出したいなら、グロスを足すか、重ね塗りをしましょう。

<パウダーとテュッシュを使う>

方法は2つです。

1つ目は、口紅をつけた後、メイドの高いパウダーではたくことです。
軽くはたけば余分な粉が飛び、口紅が唇にフィットしやすくなり、ナチュラルな仕上がりになります。

2つ目は、口紅をつけるたびにテュッシュオフする方法です。
ここでは両方を併用しましょう。

<色落ちを防ぐリップを塗って>

何度もティッシュオフを繰り返す方法は、普通の口紅に有効な方法です。

でも、パールやグロスはティッシュで押さえるとせっかくの質感が台無しになってしまいます。
そんなときは口紅を塗る前に、にじみや色落ちを防ぐベースを使うことをおすすめします。

<口紅の上からコート剤でカバーする>

口紅の上から塗るだけで、カップなどほかへの色移りを防ぎ、落ちにくくするコート剤タイプもおすすめです。

少量を指先に取り、口紅を塗った上から、唇全体にそっとのせるように伸ばします。

唇が薄い膜で覆われて、ほかへ色移りしません。

縦ジワが目立ちます。カバー法ありますか?

唇に刻まれた深い縦ジワは、老けて見える大きな原因です。

ふだんからリップケアを怠らないことが大切です。
そのほかに、にじみ防止効果のあるリップベースを塗ったり、口紅の塗り方を工夫しましょう。

1.まず、指先に口紅を少し取り、シワの目立つ部分に塗り込みます。
上からたたき込むようにするのが、うまく塗るコツです。

2.平筆に口紅とグロスを混ぜて取り、縦ジワに重ねるように塗ります。

グロスのツヤがシワを目立たなくし、フレッシュな唇になります。

唇の色素が濃くてくすんで見えます。口紅の発色を良くしたいのですが・・・

<ファンデーションで色素を抑える>

唇の色が濃い人は、直接口紅を塗ると、口紅本来の色が元の唇の色に負けてしまうtあめ、トーンダウンしてしまいます。

このタイプの人は唇の色を無色に近づけるのがコツです。

ファンデーションで唇の色素を抑えてから口紅を塗ると、きれいに発色します。

唇の色素が濃すぎたり、ムラになっているため、少しくすんで見えるノーメイクのときの唇は、無理に明るく見せようとすると、派手ないろをつけても逆効果です。

ファンデーションでカバーした後に口紅を塗ると、見違えるほど鮮やかな発色に。
口紅の色がビビッドに生きているのがわかります。

☓何もせず、そのまま口紅を塗ると、ピュアな発色の口紅もくすんで見えます。
にぶい色に仕上がってしまいます。

<肌色のコンシーラーでくすみをカバー>

肌色のコンシーラーで唇の輪郭を消したり、唇全体をカバーします。
このワンプロセスで口紅の発色もよくなり、淡い色やパールもフレッシュな印象になります。

輪郭をぼかすには、唇の際に点々とコンシーラーをつけ、専用ブラシやチップでぼかすのがコツです。

グロスで魅力的な唇にするテクニックは?

これは、難しいテクニックはいりません。

無造作にササッと塗ってOKです。

輪郭にはあまりこだわらず、自分の唇どろいに。

ただし、グロスの色選びが重要なポイントです。

唇の色に自信がある人は透明な色を選びましょう。

自信のない人はほとんど黒に近いダークな色を選びましょう。

ツヤツヤの唇はだらしなく見えるの?

色つきグロスを塗る時に、リップライナーで輪郭をとるというワンプロセスを加えます。

それだけで、きちんとした印象に。

ポイントは、上唇の山の部分と下唇の真ん中のラインをきちんと描くこと。
ここがぼやけていると、顔全体までぼけて見えます。

1.色つきグロス(または、普通の口紅にグロスを混ぜてもいい)を筆に取って中を塗ります。

あまりグロスの量が多いと下品になるので、適度な量を心がけましょう。

2.同系色のリップライナーで輪郭を。

口紅を塗ってから縁を取ると、ラインをぼかす手間が省けます。

リップライナーとグロスの色をわざと変えるのも上級テクです。

アテニア口紅お試し

アテニアの口紅で良く読まれる口コミ

39歳 A 39歳 B 30歳 C
使用色 トゥルーベージュ カシスベージュ サクラベージュ
実感

色が自分に合っていて、顔色がワントーン明るく見えました。

唇がうるおう。

保湿効果があるのか、唇がずっと潤っているような感じになりました。
顔評価 星4個4 星4個4 星5個5
期間 2017年5月〜現在 2017年4月〜現在 2017年1月〜現在
最初の印象 自分に合いそうな色があり、保湿力にも優れているのなら試してみたいと思いました。 見た目がかわいい。 すぐに落ちてしまう口紅が多いですが、これは飲み物を飲んでも落ちることがなかったので印象はよかったです。
詳細レビュー 詳細へ 詳細へ 詳細へ

シェアをお願いします。