1. ホーム
  2. ≫真っ赤な口紅にチャレンジするなら注意すべき点

真っ赤な口紅にチャレンジするなら注意すべき点

真っ赤な口紅

たまに、真っ赤な口紅を塗りたい!

と思った事、ありませんか?

  • 攻撃的
  • シック
  • 大人
  • クール
  • 華やか
  • ゴージャス

いろんなイメージがあると思いますが、赤をつけたいときというのは、何か一つでも自分に自信を持てた時なのかな、と思ったりします。

ただでさえ、目立ちますからね。

注目されることが当然ということをわかって塗るときの気分は、ヌード色をつけたいと思う心理とは異なるものです。

ホステスにベージュのような肌に近い色の口紅を塗ることを禁じているクラブもあるというのは、

◯それだけで目立たない
◯顔色が悪く見える
◯インパクトのない顔になる

という理由があるからだと思います。

反対に赤の中に一人ヌード色がいれば、それはそれで目立つかもしれませんが、華やかさに欠けますね。

塗りたい色を塗れる性格の人は、赤もチャレンジできますが、勇気がなくて、塗れない、という人はかなりいますよね。

そこで自分に似合う赤をどうやって探したらいいのでしょうか?

まず、赤い口紅は持っていますか?

それと合うかどうかは予め考えてはいけません。

その前に、まず着る洋服を選びます。

たとえば、真っ赤に若草色のワンピース、という組み合わせは赤が目立ち過ぎます。
でもどうしても若草色を着たい!

そんな時に赤に茶色を混ぜて口角を筆でしっかりと描き、唇のふくらみにほんのすこしグロスを叩き込めば、バランスがとれます。

グロスを塗らずに軽くティッシュオフを1回するだけでも落ち着いた雰囲気になります。

また、真っ黒なパンツスーツなら、赤い口紅に黒いグロスを重ねて唇に立体感をつければ、顔の作りが派手な人でも顔全体を品よく見せることが可能です。

唇が厚いことをコンプレックスに思っている人は、ペンシルを口角だけでなく、唇にも塗りつぶします。

食後に口角だけ浮いているみっともない人、たまにいますよね。

それは、縁だけ描いているからです。
ペンの先がグズグズっと崩れないように面を使って丁寧にゆっくりゆっくり時間をかけて唇に馴染ませれば、縁と唇の色に差が出ません。

また、自分の唇よりも大きく描くのがいいと思っている人

いきなり大きく描くのではなく、まず自分の唇の輪郭が描けてから徐々に大きくラインを描かないと、正面から見た時はキレイでも、下から見られたときに品のない変な口の形になります。

これぞ、美、という女優の山咲千里さんがドラマに出ていたとき、下からのアングルで、ベージュの口紅が微妙にはみ出していました。

それを演出だとは思えないのは、見ていてすごく変だったからです。

はみ出し方に表現されるアンニュイな雰囲気、個性は伝わってこなかったですね。

口紅を塗るメイクは、簡単なようで、簡単ではない。

かなり奥が深いです。

塗り方次第で全く雰囲気が変わってしまう口紅。

表現が何通りもある赤、この色が上手に濡れるようになったら、口紅は問題なしと言っても良いでしょう。

それだけ正直な色ですから。

赤といってもいろんなあkがありますので、自分の目で見て把握しましょう。

自分をキレイに見せる効果があることがわかると、シチュエーションに合わせて幅広い演出が楽しめます。

まずは気に入った赤の口紅を自分のために見つけることが先決です。
出会うまでには時間がかかるかもしれません。

でも見つかった時の喜びって本当に嬉しいものです。

ハイセンスな大人の仲間入りした気分です。

アテニアの口紅で良く読まれる口コミ

39歳 A 39歳 B 30歳 C
使用色 トゥルーベージュ カシスベージュ サクラベージュ
実感

色が自分に合っていて、顔色がワントーン明るく見えました。

唇がうるおう。

保湿効果があるのか、唇がずっと潤っているような感じになりました。
顔評価 星4個4 星4個4 星5個5
期間 2017年5月〜現在 2017年4月〜現在 2017年1月〜現在
最初の印象 自分に合いそうな色があり、保湿力にも優れているのなら試してみたいと思いました。 見た目がかわいい。 すぐに落ちてしまう口紅が多いですが、これは飲み物を飲んでも落ちることがなかったので印象はよかったです。
詳細レビュー 詳細へ 詳細へ 詳細へ

アテニア口紅お試し

シェアをお願いします。