1. ホーム
  2. 私の口紅
  3. ≫39歳 口紅は、しっかりと塗る前に保湿をし、リムーバーなどでしっかりと落とす

39歳 口紅は、しっかりと塗る前に保湿をし、リムーバーなどでしっかりと落とす

唇は、それぞれ人によって色、形、厚さも違います。

口紅を塗ると塗らないでは印象ががらりと変わってしまう顔立ちの方もいますし、目立つ色を塗りすぎると変に目立ってしまう顔立ちの人もいます。

また、口紅は服装や髪型、顔立ちなどを引き立てさせる役割もあり、選ぶ色や質感などによって、与える印象もとても変わります。

口紅の色や質感は、マットやつやタイプによって印象も変わりますし、色も落ち着いた色や派手な色によっても印象がとても変わってしまいますので、自分の表現したい印象を考慮して選ぶことも必要になってきます。

口紅の色や質感は、その人のイメージにも影響し、口紅の色を少し変えるだけで、いつもと違う印象を与えたりできます。

そのため、TPOをわきまえなければいけない場所では、派手な印象を与えないよう、落ち着いた色を使うのが望ましいですし、華やかな場所では明るめの色、そしてデートなどでは女の子らしい色気のある口紅などを選べ、なりたい印象を口紅によって変えることができるのは、女性の特権だと思います。

雑誌やテレビで素敵な口紅!でも自分が使うと・・・

雑誌やテレビなどで目にした素敵な色の口紅を、実際自分が使ってみると、なんだか違う、と思ったことがあります。

色だけを見ると、とても綺麗な発色で素敵なのですが、残念に思うのです。

これは、やはり人によって「似合う色」というのがあり、自分に似合うカラー、質感の口紅を選ぶことが大事だと思います。

私もピンクが大好きなカラーなので、そういった色をつけたいとは思いますし、何度か試したことはあるのですが、私には派手すぎるピンク色は似合わなかったんです。

口紅はその人の魅力や印象を引き出すことのできる化粧品です。

ぜひ自分に似合うカラーを見極めてうまく使っていきたいです。

肌の色がイエローベースの人は、肌なじみのいいピーチ系のピンク、オレンジ、コーラルピンクといった黄色、オレンジ系カラーだそうです。

そしてブルーベースの肌色には、ローズピンクや赤、マゼンタなど、明るい青みのあるカラーが似合うそうです。

私はイエローベースなので、いつもオレンジ系、ベージュ系の口紅にしています。

上手な塗り方!口紅を塗る前に保湿することが最大のポイント

口紅の上手な塗り方は、塗る前に十分に保湿をすることがポイントです。

荒れていると口紅ののりがわるくなったり、乾燥による荒れが目立って綺麗に見えないのです。

そして、その後は口紅用リップライナーを使い、唇を囲み、中を塗りつぶします。

そのことで口紅の持ちがよくなるのです。
その後、リップブラシにて外の輪郭を描くように塗っていきます。

もしくは、ふわっとした印象にしたい場合は、直接口紅を唇に塗り、その後ティッシュで軽く口紅を取ります。

そして、その上からグロスやリップクリームをぬるとふんわりした雰囲気を演出できます。

口紅の落とし方で注意が必要なのは、メイク落としなどで、唇をごしごしとこすって落とすことだそうです。

そうすると、薄くてデリケートな表面の唇は、傷つき、皮がむけてしまったり、血が出てしまうこともあります。

そして、洗顔により油分もとられ、かさかさになってしまうこともあるようです。

唇を傷つけず、荒れさせないためにも、唇は専用のリムーバーを使って落とすのが一番よいです。

コットンにリムーバーを染み込ませて、やさしく丁寧に口紅を落としてあげるとよいでしょう。

コスパも落ち着いたカラー色も抜群なアテニアプライムルージュ

アテニアのプライムルージュは、

今まで口紅はしっくりこないので使いにくかった、
自分の似合う色がはっきりしていない、
唇の乾燥や縦しわが気になり、
口紅が塗りにくい、

といった人にお勧めの口紅のようです。

日本人の顔や唇に似合うよう研究を重ねて開発をされた商品のようで、年齢を重ねて暗い印象になりがちな顔を華やかに見せてくれる口紅とネットや雑誌の口コミでも話題になっているようですね。

肌の色をさらに映えさせる色の展開で、顔のくすみや唇の縦じわもなくす、潤いのある唇に仕上げることもできるようなのです。

今まで、口紅で乾燥してしまうというお悩みのあった方も、唇を潤わせながらも華やかで若々しい印象に仕上げてくれる口紅のようで、私もとても気になる口紅です。

色も、落ち着いたカラーながらもかわいらしく華やかな上品な色味が多く展開しており、ぜひ店頭でサンプルを使ってみたいと思っています。

値段も1600円ほどで買える商品ですので、お求め安い価格がありがたいです。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。