1. ホーム
  2. 私の口紅
  3. ≫32歳 自分に似合う色を見分ける!私は、桜色が似合わない。。。縦ジワが気になる人は

32歳 自分に似合う色を見分ける!私は、桜色が似合わない。。。縦ジワが気になる人は

口紅は顔に華やかさを加えてくれます。女性は元々唇が赤い人もいますが、私のように唇の色が悪い人もいっぱいいるのです。

私は昔からすごく唇の色が悪くて、発色の良くない薄い色をしています。

そのせいで口紅をつけないとものすごく顔色が悪く見えるのです。

しかし口紅を付けると一気に印象が変わります。

口紅は血色が良さそうな健康な肌にしてくれるのに加えて、艶やかで華やかな印象を与えてくれます。

女性らしい華やかさを感じるのは口紅の威力だと思います。

私は口紅を付けることで一気に不健康そうで暗そうな雰囲気が一転します。このように口紅というのは唇の印象を変えてくれて、女性をとても魅力的にしてくれるアイテムです。

私はこれがないとメイクをしたとは言えないと思うし、目のメイク以上に大事なメイク道具だと思っています。

口紅はパッと華やかな印象に人を変えてくれる魔法のメイク用品だと思っています。

口紅は2割マシで顔をよくしてくれて、彩を与えてくれる印象的なものです。

サクラ色っぽい薄い色は、私には似合わない

私は口紅の中でも似合わない色とかがはっきりしています。サクラ色っぽい薄い色の口紅は本当に似合いません。

真っ赤な発色の良い口紅やくっきりしたちょっとダーク系の口紅が似合いますね。

だからまず口紅選びで一番大事なのは自分がどの色の口紅が似合うかと言うことです。

顔によっても唇の色によっても似会う口紅の色というのは違うと思うので、まずは自分に合った口紅の色を見つけることが大事です。

どうやら紫っぽい唇の人はオレンジやピンク系が似合うようです。

それからくすんだ唇は真っ赤なルージュやダーク系の赤がオススメ。

とりあえず美容部員さんに声をかけて試してみるといいでしょう。

自分に合った口紅の色を見つけると選択は簡単です。

流行の色や好きな色を追い求めてしまいやすい口紅ですが、何よりもこの「自分に似合う色」をチョイスしましょう。

それだけでも一気に口紅で印象が変わります。

似合った色だと周りの評判もいいので、オススメですよ。

口紅の塗り方!リップクリームを上手く使う方法

口紅の塗り方はそのまま塗ってはいけません。

唇が荒れていたり、切れている人がそのまま口紅を塗っても乾燥していてなじみが悪かったりするのです。

そんな人はまず縦にリップを優しく塗りましょう。そうすることで乾燥した唇が潤い、口紅が唇に乗りやすくなります。

それからリップライナーを使って全体的に塗り、次にリップブラシで細かい部分まで塗りましょう。

そうすると落ちにくく、持ちやすい口紅の塗り方になります。

落とし方は唇専用のリムーバーを使うとしっかり落ちて唇の状態も良くなります。

後は荒れないように、しっかりリップなどでケアしておくことですね。

唇が荒れ果てている人は唇のリップクリームを購入して、ケアに努めるのがいいでしょう。

私は毎日そうしていたら唇が荒れないようになりました。

唇の荒れは水分不足で保湿不足なのが原因です。

乾燥して唇が切れたりしたら痛いですから、そうならないようにしっかり唇ケアには力を入れておくべきです。

縦ジワが気になる人にはアテニアのプライムルージュはオススメ

艶と発色がよく、表情まで明るくしてくれると聞いて、これは買いかもしれないと興味を持ちました。

ただ色は少々気に入りません。

もっと明るく発色が良い赤やダーク系の赤がいいので、選べる色が全体的にいまいちなのが残念感を否めませんでした。

しかし縦ジワや乾燥が気になる唇にも非常にマッチして、唇に潤いやなめらかさや艶を出してくれるというところはとても魅力があります。

私は口紅を塗った後にもなんだか口紅の発色が悪いと感じることが多いので、体温で溶ける密着艶オイルというのが唇をつやつやで綺麗にしてくれると知って興味深いです。

この効果に期待して、利用してみるのもいいかなと思いました。

時間が経っても乾燥や縦ジワが気にならないという口コミが合ってそれに興味がとてもあります。

そんなに長持ちするならちょっと利用したいです。

今使っている口紅がイマイチなので、この口紅を試してみたいと最近とても興味を持っています。

大人っぽいけど可愛らしさもあるデザインも気に入っていて、一度使って見たいです。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。